福岡県全域の水回りトラブルはアール水道サービスにお任せください!トイレやキッチンの「つまり・水漏れなど」を丁寧に修理します!

ホーム > 新着情報 > ブログ > お風呂 > 福岡市中央区 お風呂の蛇口交換 デッキサーモ式水栓 LIXIL製 定価56,000を半額キャンペーン中

福岡市中央区 お風呂の蛇口交換 デッキサーモ式水栓 LIXIL製 定価56,000を半額キャンペーン中

2018/06/13

こんにちはアール水道サービスです(^^♪

今回は福岡市中央区の築25年程のマンションで浴室の蛇口の修理にお伺いしました。
浴槽のフチに付いているデッキサーモ水栓の交換をご希望です。
現在はKVK社の水栓ですが、なるべく安く抑えたいと言う事で各メーカーを比較してみた所、一番安くご提供できるメーカーがリクシル製の水栓でした。

KVKの後継機種も同タイプのものがあるのはあるのですが、仕入れ値の関係でLIXILの方が安くなりました。どちらも老舗水栓メーカーなので程度に差はありません(^-^;

蛇口の定価が¥56,000と高額ですが、水栓半額キャンペーン中なので¥28,000となります。
TOTO製とLIXIL製は水栓半額キャンペーンを大好評継続中です。
6月までの予定です!(^^)!

現在ご使用の蛇口はKVKのデッキサーモ水栓です。
スパウトという吐水口の根元が錆びて折れてしまったようです。
ビニールテープで応急処置をしながら使用していたがすぐに外れてしまって不便なので交換をご希望です。

浴槽のエプロンを外して給水管と蛇口本体を取り外します。
ここで注意したいのが、水栓取り付け穴のピッチ(間隔)です。
二つの穴のピッチが10cmと12cmの商品があります、最近の水栓は両方のピッチに対応できるものが発売されておりますが、少々値が張るので下見の段階で10cmと12cmを見極めて用意した方が安くできます。
見分け方は既存の水栓の品番から割り出す方法とエプロンを外して裏からピッチを測る方法があります。
当社では写真を送って頂いたらほとんど判断できます(^^♪

給水管は特に問題がなければ再利用します。
ただし、パッキン類は新品と交換しないと水漏れの原因となりますので注意が必要です。
給水管の状態が悪ければ(錆びていたり、固くなっている場合)新しく作り直します。

今回、新しく取り付けた蛇口は LIXIL製(旧イナックス) BF-B646TSD(300)-A100 デッキサーモ水栓です。

メーカー希望小売価格(税抜): 56,000円
・台付き
・スパウト長さ300mm
・サーモスタッド式
・取り付け穴 芯々100mm

水栓交換内訳
水栓交換工賃 ¥8,000
水栓本体LIXIL BF-B646TSD ¥56,000→¥28,000
合計 ¥36,000(税抜き)